未婚@情報ナビ

婚活ドラマから学ぶ

おひとりさま

「おひとりさま」は、2009年10月16日から12月18日に観月ありさ主演で放送されたドラマです。まだ記憶に新しいのではないでしょうか? 「おひとりさま」や「草食系男子」という言葉が一般的に使われるようになったのは、このドラマがきっかけといっても過言ではありません。

主人公・秋山美里(観月ありさ)は、33歳の独身女教師で、10歳年下の草食系男子と呼ばれる男性(神坂真一)にひかれていく、格差恋愛にスポットを当てたドラマです。

今の時代を反映したドラマです。当初、秋山美里は神坂真一の指導係とし、神坂真一は教師になったばかりで、お金がなく、住むところもないことから、秋山美里と同じマンションに住むことになる。次第に、お互いが引かれあって、恋愛関係に発展する物語です。

しかし、田島淑恵(真矢みき)は校長として教師同士の恋愛は認められないと言うのです。職員の中でも2人の関係は大問題になるのです。そういうことであればと、真一は教師を辞めると言ってしまうのです。

そして、美里も全校生徒の前で、教師を辞めると発表するのです。全校生徒は(先生を)辞める必要はないといい、真一が現れて、真一も辞める必要がないと言うのです。結局、真一は自分磨きのために西表島の高校で働くことになり、遠距離恋愛となるのです。

このドラマからは、人で暮らすこともよいが、パートナーがいることの素晴らしさを伺い知ることができます。近年、色々な細かなことを気にする傾向にありますが、本当の幸せ」は何かを考えさせられる作品となっています。

未婚の基礎知識

未婚のメリット

未婚のデメリット

未婚の対策

未婚の母

未婚増加の原因

婚活ドラマから学ぶ

Copyright (C) 未婚@情報ナビ All Rights Reserved