未婚@情報ナビ

未婚の基礎知識

独身(未婚)証明書

近年の未婚者の増加に伴い、結婚活動(略称「婚活」)が活発に行われようになり、そのための結婚相談所や結婚情報サービスを利用する人も増えてきているのです。その際、個人を証明する書類の提出を求められることがほとんどです。

書類には、住民票、運転免許証、在籍証明書、所得証明書などがありますが、その他に独身(未婚)であることを証明する書類を要求されることもあります。これが、「独身(未婚)証明書」と呼ばれるものです。

独身証明書には2種類あると言われています。結婚相談所や結婚情報サービスに提出するための独身証明書と、国際結婚をする場合に必要となってくる「婚姻要件具備証明書」と呼ばれるものです。婚姻要件具備証明書は、本国の法律で結婚できる条件が整っていることを相手国に証明するための文書です。

独身証明書、婚姻要件具備証明書は、あまり聞きなれない書類ですが、いずれも本籍地(現住所でない)の市役所(戸籍担当係)で申請し、発行して頂けるのです。ただ、独身証明書の場合は、結婚相談所の書式を利用したり、任意の書式で申請して証明してもらうことになります。

婚姻要件具備証明書については、決められた書式のものを発行してくれます。現住所と本籍地が遠くて行けない場合は、これらの書類は郵送で申請・発行してもらえますが、利用する前に申請方法などについて電話確認した方がよいでしょう。

しかし、最近は独身証明書の変わりに戸籍謄本や抄本で代用されている場合も多いので、他人に結婚相談所への登録を知られたくない場合は、これらの書類でよいかを確認しておきましょう。

未婚の基礎知識

未婚のメリット

未婚のデメリット

未婚の対策

未婚の母

未婚増加の原因

婚活ドラマから学ぶ

Copyright (C) 未婚@情報ナビ All Rights Reserved