未婚@情報ナビ

未婚増加の原因

男女の結婚観の相違

未婚化の原因の1つとして、男女の結婚観(結婚に対する理想や条件、価値観)の違いがあります。ここ最近では、男女とも「結婚したい」という結婚願望は強くなってきていますが、結婚したいと思う相手が見つからないというのが実状ではないでしょうか?

その背景に「自由恋愛の浸透」があります。女性の場合ですと、以前よりも収入が上がり、一人でも生活できる社会になってきました。そのため、結婚の必要性も低くなり、周りの人達からも強要されなくなったのです。

結婚後の生活を考えるという点では、今も昔も変わりませんが、男性に求める条件の第1位は「収入」なのです。お金の面で苦労したくないのです。中には、結婚後も今の生活(好きな仕事や趣味を続けたいなど)を続けたいという人も多くいます。

反面、男性は・・・というと、不況の今、自分一人の稼ぎで妻子を養っていくことに自信がなく、共働きが当たり前と思っている人は多いのです。自分よりも収入が高くても構わないというのが7割ほどだそうです。しかし、女性側からすると、男性の方が収入が低くてもよいという人は2~3割程度で、男性に高収入、安定した生活を求める傾向が強いのです。

また、中には、昔の結婚観そのままで、「女性は家にいて家庭を守るべき。」「女が外に出るとロクな事にならない」という人も少なからずいるのです。男としての優位性を保ちたいわけです。このような結婚観の相違が結婚相手が見つかる確率を低くしている要因となっているのです。

未婚の基礎知識

未婚のメリット

未婚のデメリット

未婚の対策

未婚の母

未婚増加の原因

婚活ドラマから学ぶ

Copyright (C) 未婚@情報ナビ All Rights Reserved