未婚@情報ナビ

未婚増加の原因

女性の社会進出

未婚増加の原因の1つとして、男女雇用機会均等法ができて女性が社会に進出してきたことが挙げられます。一昔前まで、女性は結婚すると退職して、子供を産み育てるという生き方が一般的でした。ところが、現在では違います。女性を必要としている社会なのです。

給与などの待遇面でも、男性同等ですし、それ以上稼いでいる女性だっているのです。女性が以前よりも強くなっていることは確かです。

女性が子供を安全に産めるタイムリミットは35歳と言われています。この時に仕事か、結婚かの選択に迫られるわけなのです。「お金」が全てではないですが、一人でも生きられる収入はあるので、絶対結婚しなければならないというものはないのです。

仕事か結婚かの選択は個人の自由ですが、「好きな仕事を続けたい」「人に束縛されたくない」「自分の生活スタイルを壊したくない」という人が増えてきているのは間違いないことです。

勿論、孤独がいやで家庭の温もりを求める女性は多いと思います。しかし、結婚して子供を産むと子育てで仕事を辞めなければならないこともあり、今のキャリアを捨てなくないというのです。そして、仕事か結婚の2つを比較した場合、「結婚しても失敗するのでは・・・」という恐怖心のようなものも奥底にあり、結婚へ踏み込めないこともあるのではないでしょうか? 

女性の社会進出が増えた一方で、「女性は家庭にいるべき」という風習は残っており、仕事と家庭の両立は難しいと思っているようです。特に、男性にとって、女性は家庭に居てほしいようです。

未婚の基礎知識

未婚のメリット

未婚のデメリット

未婚の対策

未婚の母

未婚増加の原因

婚活ドラマから学ぶ

Copyright (C) 未婚@情報ナビ All Rights Reserved