未婚@情報ナビ

未婚のデメリット

収入の確保

一人で暮らすことで、一番重要なのが「収入の確保」です。自分で自分を養うために、収入を確保し続けていかなければ、生活できません。男性にも言えることですが、(収入を確保し続けることは)かなり難しい面があります。

終身雇用制が崩壊し、パートや派遣社員が増加してきている現在では、いつ仕事を失うのか分からないのです。また、正社員で働いていたとしても、リストラされたり、会社が倒産したりして職を失う場合もあります。

そして、年齢がいくにつれて仕事が見つかりにくくなるのです。入社応募資格に年齢制限がある会社が多く、その時点で職を得る機会が閉ざされているのです。

テレビや新聞などで、国の政策として「若者の雇用確保」ということを言われているが、若い間はその気になれば、仕事があり、職を得る機会も多いのです。

問題は、歳をとってきてからのことです。企業は、歳をとっていると、物覚えが悪い、仕事が遅い、長く働けない、それに自分より年上の人に教えるのはイヤなどのイメージで雇わないのです。それに、女性の場合ですと、歳いった「おばさん」よりも若いキレイな子を選ぶ方がいいですから。人事担当者のスケベ心も入っているのではないでしょうか?

また、ずっと、仕事をし続けていても厚生年金がついていないところだと将来も年金額は一般のサラリーマンの半分以下となり、一人ぼっちの老後の生活にも困ることになります。お金の使い道は、自分で自由に選択できますが、そのための収入の確保が難しいのです。

未婚の基礎知識

未婚のメリット

未婚のデメリット

未婚の対策

未婚の母

未婚増加の原因

婚活ドラマから学ぶ

Copyright (C) 未婚@情報ナビ All Rights Reserved